我が家の大黒柱アルの健康チェック❣️

 

僕  アル🐶

今までそしてこれから

生まれてくる僕の子供達への

大切なバトン🐾

 

View this post on Instagram

僕ね、、Roseっ子の大黒柱アルだよ❣️ 5歳過ぎてね、、改めて心臓チェック、血液検査、股関節、膝のレントゲンしたよ。 そして別の男の子がね、、、変性性脊髄症DM遺伝子検査を受けたんだ😊 これね、、、今までと、、、そして、、、これから生まれる、、まだ見ぬ子供達への僕達パパやそしてママからのバトンだよ🤲 ーーーRosemumの第1期ーーー 犬種の向上👉ドッグショーによる評価 こちらは、まだ、自分でキャバリアの良し悪しに自信が曖昧だったり、どんなもんだい!とドッグショーにこだわった頃でしょう。それでも、長年に渡り、ペディグリーアワードや、キャバリア単独展Best in Show、全犬種展クィーン、リザーブキング、全犬種展や、連合会、FCIでのエクセレントなどなど、たくさんの評価を頂きました。 そして、JKCより、海外講師を招いた、日本人審査員の勉強会でその年の課題がキャバリアという事で、我が家のキャバリアで勉強させて欲しいという依頼を受けました。その時、ちょっとだけ、、、Roseママは、、、イタズラを仕掛けたのでした、、、 これは、ドッグショーに対する考え方の1つの転機となりましたね。犬体学もしっかり学んで骨の位置にこだわっているRoseママは、そんな事もあり、我が家のキャバリアの評価は、自分ですべしかなと、、、 そのかかる経費は、犬種の向上、健全性向上に更に生かしたい❣️ ーーーーー ーーーRosemumの第2期ーーー 犬種の向上そして犬種健全性の更なる向上 最近は、犬でも、遺伝子検査ができるようになってきました。まだ、特定される疾病は、ごく僅かですが、、、 我が家には、17歳近くまで頑張ったブラックタンを筆頭に、今も14歳を迎える元気に過ごしているRoseっ子達がいます。 長生きな幸せ者のキャバリアでいっぱいになりますように💖 #ローズっ子#キャバリア#キャバリアガーランド#キャバリア大好き#キャバリアブレンハイム#キャバリア男の子#Roseっ子#ウェストローズ#cavaliergarland#キャバリアブリーダー #キャバリアキングチャールズスパニエル#westrose

A post shared by キャバリアガーランド RoseMum (@cavaliergarland) on

 

Cavalier Garland

080-1247-4735

子犬に関するお問い合わせ

 

 

ペット保険・動物保険はアイペット