ドッグショーについて

現在行われている主なドッグショーは 犬の形態美を競う事を目的としています。
闘技が始まりとも言えるこのドッグショーはやがて犬質改良を目指すものとなり、
1859年イギリスにおいて最初の正式なドッグショーが開かれたのである。

年齢・クラス区分

ベビーマッチショウ ベビークラス 生後満4ヶ月1日以上
パピーマッチショウ パピークラス 生後満6ヶ月1日以上
チャンピオンシップショウ ジュニアクラス 生後満9ヶ月1日以上
ヤングアダルトクラス 生後満15ヶ月1日以上
アダルトクラス 生後満24ヶ月1日以上
チャンピオンクラス 生後満9ヶ月1日以上のチャンピオン犬

各犬種によって第1Gから第10Gにグループ分けされており、キャバリアは第9G(コンパニオン・トイグループ)に属する

審査のポイント

犬種別のスタンダードに照らし合わせながら、以下の6つのポイントから審査員は犬を見ることを義務づけられている。

タイプ サウンドネス クオリティ
その犬種を他犬種と区別する特質を見る。スタンダード(犬種標準)の槻定に近い犬ほど優れたタイプ 犬種を問わず 精神的肉体的な健全性を見る。家庭的である事親しみやすい性格な事 犬種別の質を見る。犬種としての質的な充実度や洗練度などが審査される
バランス コンディション ショーマンシップ
全体の調和が取れているかどうかを見る。犬種としての独自の調和が重要である 主として犬の健康状態(体調)を見る。毛づや・肉づき・目の輝き・元気な動き及び 触感判断による筋肉や被毛の質 犬やハンドラ-が見せる人を引きつけずにはおかない態度  自信に満ちた犬の態度(リングマナーは特に重要)

チャンピオン資格条件

チャンピオン インターチャンピオン
3枚のCCと1枚のM・CC(メジャー・CC)全犬種クラブ展にてCCが付与
FCI展・連合会展・犬種部会展にてMCCが付与
有効な4枚のCC・MCCは異なる2名以上の審査員から取得する
CC・MCCの1枚目取得日より4枚目が4年以内
CCは全犬種クラブ展ではウィナーズに与えられる。(3頭以上の該当出陳犬がいる事)
異なる4人の審査員より4枚のキャシブを取得する
最終キャシブ取得日は最初の取得日から1年1日以上の期間を経ている事
国外取得キャシブはFCIチャンピオンとして登録申請に加算する事ができる
キャシブはFCIにおいてBOBに選出される事で付与される

1999年7月1日改正後展覧会規定による