キャバリアについて<基本>

キャバリアのスタンダード

キング・チャールズ・スパニエルの変遷であるキャバリア・キングチャールズ・スパニエルは原産地であるイギリスにおいて絶大な人気を誇っている。
その可憐な姿は中世のイギリス王室においてチャールズ1世・2世などにより溺愛されたと言う。
現在のキャバリアに最も近いと言われているこの頃のキング・・は やがてパグや狆の出現によりその人気に影響を受け 次第に小型化されたと言う。又 頭部も丸く 鼻先は短くなるなどして現在のキング・・が固定された。

やがて1920年アメリカの大富豪エルドリッジがイギリスへ渡った事により先祖帰りを試みる動きが起こり中世の頃の可憐なその姿はキャバリア・キングチャールズ・スパニエルとして華麗にも復活を遂げたのである。

原産国:イギリス

ドッグショーでの審査基準

性格・外貌

行動的で優雅で紳士的な表情をもつ。
活動的で尚且つ冒険好き、友好的である。

頭部

スカル(頭部):両耳の間がほとんど平ら

ストップ(両目間のくぼみ)は浅く鼻先まで3.8cm

耳:
1.付け根が高く飾り毛が豊富で長い 
2.両耳の間隔が広い

目:
1.両目は離れて位置し色は暗色 
2.目は大きく丸いが突出さない

胴(ボディ)

肩:よく傾斜している

背:背線は真っ直ぐ(平らか)

胸:深くて幅広く肋はよく張っている

腰:よく張り力強い

首:中庸の長さでわずかにアーチしている

腹:程よく引き締まっている 

尾を喜々として保持するが背線より掲げてはいけない

断尾は1/3以上除去してはいけない

足(四肢) 四肢の飾り毛が豊かである・歩様:自由で優雅で推進力が強い

前肢:真っ直ぐで適度な骨量を持つ

後肢:筋肉に富みスタイフル(膝関節)が充分に屈曲している

被毛:長い絹糸状で波状をなす事もある・巻き毛はいけない

毛色:ブレンハイム・トライカラー・ルビー・ブラックタン

サイズ 牡・牝ともに5.5kg-8kg・小さくバランスのとれている方が望ましい
欠陥

欠点:
1.オーバーサイズ
2.ルビー・ブラックタンに出る白斑

失格:陰睾丸

TEL:080-1247-4735
TEL&FAX:042-989-7874

メールでのお問い合わせは、
上記メールフォームから承っております。

Copyright© 2010 キャバリア専門ブリーダー キャバリアガーランド All Rights Reserved.